不思議な生物に名前をつけよう!「ナンジャモンジャ」

店舗ロゴ

らうんどとりっぷのイベント情報はLINE公式アカウントにて発信しています。
相席募集やボードゲームの話題はらうんどとりっぷ オープンチャット(LINE)をご利用ください

今回は、「ナンジャモンジャ」を紹介します。
TVなどでも度々紹介される人気のゲームなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

箱の中には、12種類の個性的なキャラクターのカードが、各5枚ずつ入っています。

ナンジャモンジャの遊び方

順番に山札をめくります
めくった時にまだ見たことないキャラクターなら、めくった人が名前をつけます。
既に名前がついたキャラクターなら、全員が早いもの勝ちで名前を叫びます。
一番早く正解した人がカードを獲得します

名前をつけよう

キャラクターの名前は、何でもOK。
ネーミングセンスに自信がなくても大丈夫です!
見た目の色や形から連想される名前にしたり。

逆に、全く見た目と関係のない名前をつけてもよいです。
皆が覚えにくい名前にしてしまうのも作戦の一つです。
最近遊んだ時は、こんな名前がつけられました。

どんな名前が飛び出すか、予想もつかないところも楽しいですね。

ナンジャモンジャの楽しさ

名前が出そろうと、いかに早く言うかの勝負になって白熱すること間違いなしです。
ついつい声が大きくなってしまいます。
簡単だと思っていても、12種類の名前を瞬時に思い出して声に出すのは、なかなか難しいのです。
他のキャラクターとごっちゃになって間違えたり、自分でつけた名前のはずなのに忘れてしまったり、なぜか全員が思い出せなくなってしまったり。
回を重ねると、前回付けられた名前が反射的に出てしまって、更に混乱します。
そんなハプニングがおもしろく、笑いの絶えないゲームです。

ナンジャモンジャの良いところは、初めて遊ぶ人もすぐに楽しめる簡単なルールで、ボードゲーム初心者もエキスパートも老若男女も問わず一緒に遊べることだと思います。
記憶力はもちろん、キャラクターの名前を考える発想力、誰よりも早く名前を叫ぶ瞬発力も鍛えられそうです。
とは言え、難しく考える必要はなく、子どもから大人までワイワイ楽しむことができます。
子どもたちのユニークな発想には、驚かされることも多いですよ。
大人と対等に遊べる内容ですので、ファミリーにもおすすめです。
対象年齢は4歳からです。

らうんどとりっぷでもご用意がありますので、ぜひ遊んでみて下さい!

お子様連れでのご利用も大歓迎です!

この記事を書いた人