【第2回 出張ボードゲームスペース】クラファンで生まれたシンガポールのゲーム 「INSURED」で痛恨の即死だったよの回

Twitter でもイベント情報を配信しています→ @RoundtripGames

去る 10/2 らうんどとりっぷ出張ボードゲーム会の第2回が開催されました。多くの方にお越し頂き、たいへん感謝しております。今後もよろしくお願いします!

どんな様子だったかを簡単にお伝えしたいと思います。この日、遊ばれたゲームはこちら

  • カタン
  • コロレット
  • クアックサルバー
  • ラマ
  • ポイズン
  • INSURED
当日の様子

前回に比べ、ゲーム数自体は限られているのですが、その分濃いゲーム体験が出来たんじゃないかと思っています。

まず、この日はカタンの常設卓を用意しました。カタン好きのDさんにカタンリーダー(謎のダサ用語)になってもらい、卓に常駐してゲームを回していただきました! 今後もご協力いただける方がいれば、このような卓のリーダーの仕組みを用意できればと思っています。

カタン卓はカタン初プレイという方も居たのですが、たいへん盛り上がっておりました。最後の回は一部資源が枯渇しまくり、びっくりするほど泥仕合になったとのこと。終わってから、なるほどこりゃ小麦が出ないはずだわと納得した盤面がこちら(わかる~)

また、「本日のピックアップゲーム」という仕組みも今回から試行しています。やるゲームと開始時刻を予め決めておき、その時間にあわせてやりたい方の他のゲームの時間を調整するようなかたちで、ある程度時間がかかるゲームやおすすめのゲームを遊んでいただこうという試みです。

この日のピックアップゲームは「クアックサルバー」でした。

今回、説明に少し時間を取られてしまったのですが、プレイした方にはとても楽しんでいただけたようで、また遊びたいと言っていただきました。ルールがある程度複雑なため、一回目では勝ち筋の作り方がまだ分からないところがあり、二回三回と遊ぶことで勝ち方を研究したくなるゲームですよね。

今回は密かに一つ、変なゲームを持ち込んでいます。「INSURED」というシンガポールのゲームです。こちらはお土産で頂いたモノで、こちらのキックスターターで資金を得てつくられたゲームなんですが、 日本では流通しておりません(おそらく)

本日はこちらのゲームをちょっとご紹介したい思います。
もちろんルールは英語のみなので有志で解読しながらやってみました。

INSUREDとは保険のこと。毎ターン起きる災害などを保険でガードしながら、各プレイヤーに配られたキャラクターの能力を駆使して、勝利条件をめざします。保険というとシステマティックな仕組みに思えますが、あくまでもゲームはファンタジーの要素で表されており、保険に当たるものはイベントを防ぐためのシールドストーンと呼ばれています。保険をかけておくとイベントで被害を受けてライフが増えるのを防ぐことが出来るんですが、保険を使わずにターンが経過することで満期を迎えてコインになるという仕組み。なかなかおもしろいことを考えますよね。

ただ、これだけだと淡々とイベントを起こすゲームになってしまうんですが、ポイントは各プレイヤーごとに与えられる特殊能力です。このゲームはライフかコインが20になると勝利なんですが、他のプレイヤーのライフを攻撃できたり、回復できたりいろいろな能力者がおり、これらを駆使して勝利を目指す、というゲームになります。

なかなかおもしろいと思いますが、能力の読み解きが思った以上に大変で、 盛大に誤読しまして、早々にぼくは死亡脱落してしまいました。 ぼくの能力には「災害時のライフの増減が全て倍になる」という能力だったんですが、条件として「すべての災害から身を守れるOmni-Shieldstoneを購入できない」という制限が付いていました。これを「すべての Shieldstoneを購入できない 」と誤読し、あっというまにライフがなくなって死にました笑

というわけで一瞬で脱落したので面白さは評価不能笑。キャラクターの能力がある程度わかってくれば、面白さがわかってくるのかなぁと言う印象です。コンポーネントもこっているし、デザインも綺麗なので、もう何回かプレイしてみたいところですね。


次回は10/23(水)を予定しています。また持ち込むゲームなどはこちらのブログでお知らせさせて頂きますので、ふるってご参加いただけましたら幸いです!

この記事を書いた人

店長B すぎもと