【第8回 出張ボードゲームスペース】PARKS(パークス)でアメリカの国立公園を巡ってリフレッシュしまくった回

Twitter でもイベント情報を配信しています→ @RoundtripGames

去る 2/3 にらうんどとりっぷ出張ボードゲームスペースが開催されました。

今回は大変多くの方に来て頂きまして、たくさんのゲームを遊んで頂きました。遊ばれたゲームは以下の通り。前回に引き続き、小学校のお子さんを連れてきてくださったので、今回もキッズゲームが遊ばれました。

  • PARKS
  • ゲスクラブ
  • LUDO
  • SCOUT!
  • SET
  • イリュージョン
  • ボルカルス
  • コトバーテル
  • ドブル
  • おばけ屋敷の宝石ハンター

でした。


LUDOはクラシックゲーム。クラシックゲームコレクターのまーなるさんが持ち込んでくださいました。不思議の国のアリスをモチーフとしたコマがとっても可愛らしい。ゲーム自体はシンプルでサイコロを振ってカップを進めていきます。同じマスに止まると相手をスタート地点に戻せるという鬼畜ルールがあり、一進一退。これ終わるんだろうかってみんなが思い出した頃、最後にひとりのプレイヤーが根性でゴールにカップを運び入れてちゃんと終わりました(まーなるさんのブログにルールが載ってます)

サイコロだからコントロールしにくいですね。Q-JETみたいに手札で進むようにしたらどうなんだろう?


今回のピックアップゲームは「PARKS」。PARKSはクラウドファンディングのKickstarterで作られたハイカーがアメリカの様々な国立公園を訪問する風光明媚なボードゲーム。リンク先をみていただいても分かると思いますが、コンポーネントがとても良いです。

「らうんとどりっぷ」のコンセプトにもマッチした「自然を旅してる」感覚が得られるとっても心が豊かになるゲームです。実際遊んで頂いた方もこのゲームを通じて実際に公園を訪れていくような気持ちになってもらえたようで、そのうちのおひとりはタブレットの待ち受け画面をこのPARKSのボックスの表の画像にしているほど。

ゲームとしてもとっても面白いので、今回はこのPARKSを簡単にルール紹介したいと思います。

プレイヤーはハイカーです。4つのシーズンを通じていろいろな場所を旅して、いきます。プレイヤーはハイカーコマをふたつ、スタート地点に置きます。スタートからゴールまではいくつかの区画に分かれていてこれらをトレイルと呼びます。トレイルはランダムで配置され、シーズンごとに1つ増えます。ハイカーはこのトレイルをスタートからゴールまで歩いて行きますが、

  • 何区画進んでも良い。ただし、戻ることはできない
  • 止まったところにあるアクションを行う必要がある(アクションが行えない場合は止まれない)
  • すでにハイカーが居る場所には基本は入れない。入りたい場合はキャンプを行う必要がある。手持ちのキャンプトークンが焚き火が燃えている面だったらキャンプが可能(キャンプしたらトークンを裏返して焚き火が消えた面にする)
  • 二つのうちどちらのハイカーを進めても良い。
  • 二つのうちのハイカーがひとりでもゴール地点に達したら、一回だけキャンプトークンの焚き火が復活する

などの制約があります。シーズンには天候があり、天候によって、トレイルに資源が配置されます。この置かれた資源は最初にそのトレイルに入った人がもらえます。また天候によって「森林コマを取得したら太陽コマを追加でもらえる」などの特殊効果が発生します。

ハイカーたちは水筒カードをひとつ持ってスタートします。水筒はとあるトレイルのアクションで増やすこともできます。水筒は、資源の水コマを入手したタイミングで、その水を水筒に入れることで、水筒ごとにシーズン一回だけ特別なアクションが行えます。資源がもらえたり、資源を交換したり出来ます。

ハイカーの目的は公園を訪れたり、綺麗な写真を撮ることです。特定の場所で写真を撮るアクションを行うことができます。写真を撮ることで写真トークンを取得すれば、それらは1勝利点になります。

ゴールしたタイミングもしくは、特定のトレイルのアクションで、ハイカーたちは公園を訪れることが出来ます。アメリカの国立公園のイメージイラストが大きく描かれたすごく綺麗なカードです。

公園はつねに場に3つオープンになっており、訪れるのに必要な資源が描かれています。資源を払うことができば公園のカードを取得でき、カードに書かれた勝利点を得ます。公園は将来訪れるために、予約して手もとに置いておくことも出来ます。

ギアという道具を買うことが出来る場所もあります。 勝利点にはなりませんが、 公園の訪問に必要な資源を減らしたり、特定の場所で特定の資源を得ることが出来たり、 いろいろな効果があります。

資源は:森・山・水・太陽の4つです。これにくわえて、動物のコマがありますが、動物コマはオールマイティでどの資源の代わりにもなるというコマです。この動物コマも凝っていてすべてが違う動物になっています(ゲーム上は全部同じでもよいのに)

細かいルールはまだありますが、だいたいこんな要素が出てくるゲームです。

実際にハイキングをしているような気分になる素敵なゲームだと思います。ハイカーが既にいるトレイルに入るにはコストが必要ですし、思い通りに進めないことも多々ありますから、のんびりばかりはしていられません。美しさとゲーム性から、プレイして頂いた方からもまたやりたいとの声があがっておりました。

日本ではまだちゃんと流通してないゲームなので、もしご興味のある方は、是非イベントに遊びに来てやってみませんか。


このほかに定番化しつつある「ボルカルス」も遊ばれており、なんとついにボルカルスが敗北しました。毎回ドラマチックな戦いがなされているようですよ。こちらもよく遊ばれているので、ご興味があれば是非。


今回も大変楽しい会になりまして、来て頂いた方には感謝です。次回は、2/27(木)になります。ぜひ遊びに来て下さい!(ちなみに、なかなか実店舗の計画がお伝えできずにおりますが、水面下ではずっと続けておりますので気長にお待ちくださいね)

この記事を書いた人

店長B すぎもと