ボルカルスで勝つためにやりたいこと

Twitter でもイベント情報を配信しています→ @RoundtripGames

この記事は攻略記事です
ゲーム紹介についてはほとんど触れておりませんのでご注意ください
ボルカルスの簡単な紹介は先日のイベントレポートに書いてあります

KAIJU ON THE EARTH ボルカルスのパッケージ

ボルカルスのゲーム概要

  • このゲームは人間と怪獣に分かれて戦います
  • 人間は1~3人がそれぞれ役職をもって協力し、怪獣は1人です
  • ボルカルス(怪獣の名前)は踏み潰したり、暴れたり、溶岩流を起こしたり、火炎弾を飛ばしたりして東京の都市を燃やします
  • 人間は予算を使って自衛隊・消防隊を派遣し、住民を避難させたり、ボルカルスが生み出した溶岩(火)を消したり、ボルカルスに直接攻撃したりします
  • 最終的にボルカルスがやられるか、東京が火の海になるかです(ゲーム中では勝敗は勝利点で計算されます)

デザイナーの上杉さんいわく
「怪獣は本質的に強いもの」「怪獣がボロ負けしないバランスにした」(どちらも意訳。正確な文章はリンク先を参照ください)と仰っており、慣れないうちは怪獣が勝つことが多いように思います
ちなみにらうんどとりっぷでは、2020年1月22日現在すべての回で東京は火の海になっています
そろそろボルカルスにも一度くらいやられて欲しいと願っているので、経験を元に記事を書いています
なお上杉さんのコメントにもある通り、怪獣はやはり強くあって欲しいので怪獣についてもやるべきことを書いています
ちなみに経験は人間1回、怪獣1回、説明のみ2回ですので、もっと熟練プレイヤーはぜひ遊びに来てご指導いただければと思います


さて、本題の攻略です
まずは勝敗の決し方について触れます。

そのあとにどういう行動をすべきかを説明しますが、
これは人間・怪獣それぞれ序盤・終盤でやるべきことが変わるので、
・人間が序盤にやるべきこと
・怪獣が序盤にやるべきこと
・人間が終盤にやるべきこと
・怪獣が終盤にやるべきこと
の4つに分けて説明したいと思います


勝敗の決し方

勝敗は「防衛トラックが全て埋まった場合、人間の勝利」「被害トラックが全て埋まった場合、怪獣の勝利」「6ラウンド終了時の防衛トラック・被害トラックの残りが少ない方が勝利」のいずれかによって決まります

残り2列ずつ空きがある場合、防衛トラックは残り6マスですが、被害トラックは残り8マスです

まず防衛トラック・被害トラックの数を比べます
防衛トラックは30マスですが被害トラックは40マスあり、怪獣の方が多く勝利点を稼ぐ必要があります
肌感覚としては怪獣は破壊ボーナス(8点)を獲得できないと40マスを埋めることはできず、6ラウンド終了時までもつれ込むと多分負けます。
つまり怪獣は破壊ボーナスを最低1箇所とるのはほぼ必須です

人間も同様にミサイル(特殊冷凍弾/大型貫通爆弾)を撃たないとおそらく防衛トラック30マスを埋めることはできないと思います
従ってどこかでミサイルを撃っていくことになります

双方ともに防衛トラック/被害トラックを埋めきれない場合は残りマス数で決まりますが、例えばどちらも2列不足している時は人間(防衛トラック)は残り6マスで、怪獣(被害トラック)は残り8マスなので人間が勝ちます
見た目に惑わされずに点数カウントするように気をつけましょう


○人間側が序盤にやるべきこと

  • 要人を助ける
  • 拠点を増やす
  • 炎上地域をつくらない

「要人を助ける」
とにかく予算の総額を増やしましょう
一度の予算承認でもらえる予算が増えるとより多くのことができるようになるので、全体的に楽になります
終盤で直接攻撃できる回数を増やせる点でも予算の総額は多い方が良いです

調査は初期拠点だけだと4ラウンドで止まってしまう。拠点を追加しておくとさらに調査を継続できます

「拠点を増やす」
これは2〜3ラウンドでの行動になります
拠点を増やすと調査できる範囲が広がります
調査は拠点の隣接マスまでなので、初期拠点では4ラウンドか5ラウンドで調査ができなくなります
そうすると調査は17〜22くらいで終わってしまいます(終盤の4〜5ラウンドでは自衛隊への指示で調査をしている余裕は無いと思われます)
早期に拠点を増やすと調査を早く遠くまで進めることができます
もちろん自衛隊を動員する際の出現場所もよりボルカルスに近い場所を選ぶことができるので、そういう意味でも拠点は増やしておくべきです

「炎上地域をつくらない」
炎上地域があると、毎ラウンド1つずつ溶岩が被害トラックに置かれてしまいます
勝利点もありますがボルカルスが進化が早まることが問題です
進化は遅いほうが良いので炎上地域はできる限り消火に向かいましょう


○怪獣が序盤にやるべきこと

  • 要人を狙う
  • 踏み潰す
  • その他溶岩をばら撒くアクション(優先度低)

とにかくボルカルスは人間を牽制しつつ進化を目指すのが良いです
進化のためには溶岩を払い出す必要があります
つまり溶岩をできるだけ多く払い出す行動を心がけましょう

「要人を狙う」
人間が要人を優先的に避難させにくるので、避難させないように要人を狙いましょう
踏み潰しはもちろん有効ですが、隣接マスまで攻撃できる火炎弾もおすすめです

「踏み潰す」
序盤は2〜3万人の都市がいくつかあります
進化のため、そして終盤に向けて溶岩を多く払い出しておきたいのでこうした都市での踏み潰しを狙いましょう

「その他溶岩をばら撒くアクション(優先度低)」
特に何もできない時は何らか溶岩をばら撒くアクションをしましょう
拠点に溶岩を置いておくのも、火を消さないことには拠点から避難できなくなるので良い手だと思います


○人間が終盤にやるべきこと

  • 特殊冷凍弾を撃つ
  • 大型貫通爆弾を撃つ
  • 急所の火を消す

「特殊冷凍弾を撃つ」
終盤はとにかく直接攻撃です
自衛隊が隣接している必要があるので、自衛隊を多く展開しましょう
内閣官房長官の状況継続があればそれも使って一気にダメージを与えましょう
予算が多く必要なので予算申請も忘れずに(要人を多く助けられているとこれが楽になります)。

「大型貫通爆弾を撃つ」
終盤は多少の犠牲は仕方ないです
大型貫通爆弾は特殊冷凍弾とは違い射程∞で使えるので、ボルカルスが遠くにいる時(できれば足元に市民がいない時)に使いましょう

進化した溶岩流で、一度に六本木の破壊ボーナスを獲得する図。人間は秋葉原か霞ヶ関の火を消して防ぎましょう

「急所の火を消す」
ボルカルスの終盤での大きな得点源は破壊ボーナスです
破壊ボーナスのためには溶岩を1箇所に大量に送り込む必要があります(かつボルカルス自身もそこに移動する必要があります)
ここでボルカルスが使ってくるのが溶岩流です
溶岩流は「間に溶岩がある場合、そこを飛び越して運べる」ので、2マス以上、場合によっては溶岩を4〜5マス動かせてしまいます
これをさせないために、つながっている火を消しましょう
例えば東京に3、秋葉原に1、上野に3置かれている場合、秋葉原の1を消しますこれで上野の3を東京に持ってくることができなくなります
(東京・上野は炎上地域ですが破壊ボーナスよりはマシです)


○怪獣が終盤にやるべきこと

  • 破壊ボーナスタイル獲得を目指す
  • 人間にいやがらせをする
  • 地中移動で逃げる

「破壊ボーナスタイル獲得を目指す」
まずはなんとしても破壊ボーナスタイル獲得を目指します
先ほども書きましたがおそらく破壊ボーナスタイルを一つも取れない場合、ボルカルスは被害トラックを埋めきれない可能性が高く、その場合僅差で人間が勝つのではないかと思います
従ってボルカルスは破壊ボーナスを最低1つ、できれば2つ獲得したいです
使うべきなのは溶岩流と咆哮です
溶岩流はボルカルスの位置に関係なく溶岩を移動させることができ、途中に溶岩のあるマスがある場合はそれを飛び越すことができます
ボルカルスの位置に持ってくる場合は良いですが、ボルカルスから離れた位置に溶岩を寄せる場合は地中移動との組み合わせることになるかと思います
咆哮はボルカルスのいるマスの隣接マスから今いるマスに溶岩を移すことができます
この2つは効果的なので積極的に使っていきましょう

「人間にいやがらせをする」
溶岩流と咆哮ができない場合(効果的でない場合)は、「暴れて予算を直接攻撃する」もしくは「火炎弾で自衛隊をトラックに戻す」をしましょう
予算を直接削ることでできるはずだった行動ができなくなるのも、予算と手番を使って動員した自衛隊をトラックに戻されてしまうのもどちらも非常に苦しいです(過去にどちらも経験があり、かなり苦しかったです)

「地中移動で逃げる」
どちらもできない場合は地中移動で逃げて特殊冷凍弾に当たらないようにしましょう
大型貫通爆弾はボルカルス・自衛隊の位置に関わらず使えるため当たってしまうのは仕方がないです


2020/01/24 追記

コミュニケーションの話を忘れていましたので追記します。
これは人間側へのアドバイスです!

ボルカルスでは人間の計画フェイズの後に怪獣の計画フェイズを行います
この順番なので人間が話しすぎてしまうと、何をしたいかが完全に怪獣にわかって対策をとられてしまいます。
特にゲーム慣れしていない人が多いと「計画フェイズできちんとやることを話し合って決めたい」と考えがちですが、可能な限り人間側は『大事な部分だけをきちんと話し合って、残りは会話せずに置く』と良いでしょう
どんなカードが置かれたかの情報がないとボルカルスはそこに何が隠されているかを予測して選択し、さらにその対策をとることを考える必要が出てます。
つまり考える要素が一気に増えるのでプレッシャーがかかります

これはまさに自分がボルカルスの時に体感したことですが、怪獣は相談する相手がいないので基本的に孤独です。
心に余裕があると、相談しなくて良い分だけ計画フェイズが簡単になります。
心に余裕がないと、相談相手がいないので「自分の読みが合っているのか」不安になります。
つまり人間は怪獣に対して精神的に攻めよう!プレッシャーをかけよう!


これらを参考にすれば怪獣を撃退することができると思います
良い東京防衛ライフを!
(もしくは良い東京炎上ライフを!)

この記事を書いた人